広帯域、高利得、高性能、受信プリアンプ

WIDE  PRE  AMP

model  DPA-1GWR-BNC

20KHz〜1000MHz

30dB±5dB

DPA-1GWRは高性能デバイスを使用し、広帯域、高利得、低雑音、低価格を実現しました。
受信機のプリアンプ、周波数カウンター等のヘッドアンプ、TV,FMラジオ等のブースターアンプ、等々に、ご使用いただけます。
電源を切ると、ANTとRXは、スルーとなります、アンプ必要の時に電源ONにします。
 
png DPA-1GWR-BNC
周波数:20KHZ〜1000MHZ
増幅利得:30dB±5dB
             10〜30dB連続可変
雑音指数:3dB
電源:DC11V〜14V 70mA
サイズ:100W・70D・32H mm

付属DCコード

------------------------

ACアダプターは、
別売VSM-932 \1500-(税抜)

ON‥‥‥電源 ON  LEDが点灯 アンプ動作します    OFFで、INPUTと OUTPUTがスルーとなります
INPUT‥‥‥入力端子 ANT  アンテナを接続します
OUTPUT‥‥出力端子 RX  受信機等のアンテナ入力端子と接続します
GAIN VR‥‥利得調整ボリューム  10〜30dB連続可変
電源端子‥‥電源入力端子  DC11V〜14Vで動作します
使用方法
本機とアンテナ、並びに受信機等の間に、50Ωの同軸ケーブルで、それぞれ接続し、電源を入れると動作します。 
信号が強すぎる時はGAIN VRで、レベルを下げます。電源を切ると、INとOUTは、スルーとなります、アンプ必要の時に電源ONにします。

本機は、高利得アンプなので、強力な信号による混変調等の為に、受信音が歪んだり了解度が悪化する場合がありますが、入力端子に同調回路やBPF(バンドパスフィルター)ATT(減衰器)などをを挿入する事で混信が避けられます。
又、出力端子に下図のような検波器を付けて高感度、簡易電界強度計(レベルメーター)としても動作します

 

有限会社 大進無線

URL https://www.ddd-daishin.co.jp/

410-0022  沼津市大岡 2223-14
 TEL 055-925-4961    FAX 055-925-4962