DDD 3D無線クラブ 目次へ     無線あそびのススメ 
3D無線クラブ 3D RADIO CLUB

27、電話回線用コモンモードフィルターの作り方

中型のクランプコア、TOKINのESD-SR-15で、電話回線用コモンモードフィルターを作りました
このコモンモードフィルターは、電話回線に混入する妨害波、電話回線から発生する妨害波を抑制します
特に、1.5〜50MHZに、かなりの効果が見込めます。

電話回線用コモンモードフィルター構成図

コアの巻き方
中型のクランプコア、TOKINのESD-SR-15に
10/0.12mm平行ビニール線(80Cm)を
8回巻いて(コア内通過数)作ります

1

2
コアに8回巻きます

3
ビニール線をはさまないように注意して
コアを閉めます

4
平行ビニール線の両端に2芯用モジュラープラグを圧着取り付けます

5
2芯用モジュラー中継カプラを付ければ、電話機器と電話線の間などに挿入が容易です

この、電話回線用コモンモードフィルターは、電話機器などに直接又は、出来るだけ近いところに挿入した方がより効果が見こめると思われます。
ADSL ISDN 回線にも使用出来ます。

私は、ADSLのスプリッターの入出力に挿入しています、スプリッターに付属のモジュラーコードは,4芯でしたが、2芯でも問題なく動作しています。さらにこのコモンモードフィルターを挿入してから、100kbps程通信速度がUPしました

この、電話回線用コモンモードフィルター完成品は,
DTF-TC-2CK \800(税別)でにあります
⇒こちらへ

お問合せは⇒info@ddd-daishin.co.jp  にどうぞ!


DDD 3D無線クラブ 目次へ戻る

                        Copyright(c) 2001 3D RADIO CLUB All rights reserved