DDD 3D無線クラブ 目次へ     無線あそびのススメ 
3D無線クラブ 3D RADIO CLUB

32、無線機用スタンバイ・ピーの作り方

無線機の送信から受信に戻すときに「ピーッ」音を発します
マイクのPTT(プレストーク)に連動して、PTTを放すと少し送信を遅延させ「ピーッ」音を送ります
無線機マイクのPTT、マイクに並列接続します 小さく作れば、マイク内に入れられます

*遅延タイム設定します

無線機のマイクに5〜8V電源の供給があれば、これを利用します
マイク配線は、無線機の取説や、資料を参考にして、間違いのないよう組み込みます
誤配線のまま、使用すると、無線機の重大な故障につながりますので、注意します
多機能マイクタイプなど、このままでは、動作しない無線機もあります


DDD 3D無線クラブ 目次へ戻る
                        Copyright(c) 2002 3D RADIO CLUB All rights reserved