DDD 3D無線クラブ 目次へ     無線あそびのススメ 
3D無線クラブ 3D RADIO CLUB

NO.58  1MHz/500KHz/100KHz/50KHz マーカー発信器の作り方

受信機のダイヤル校正用に便利な、1MHz/500KHz/100KHz/50KHz マーカー発信器を作ります
簡易なAM変調、連続、断続機能と、アッテネーター減衰VRを追加します

手元にある部品を使用しました、
4MHZ高精度クリスタルオシレーターモジュールを74HC4040と74LS90(74HC90)で、
1MHz/500KHz/100KHz/50KHz に分周し、ロータリースイッチなどで選択出力します
また、74HC4040で分周出来る約1KHz(0.9765KHz)を2SC1815にてAM変調します
自己点滅LEDを利用して、変調音を断続も出来るようにします
さらに、出力に簡易なVR減衰器もつけました

試作品では、50MHz以上まで、高調波が十分確認できました、また偶数倍の高調波のほうが弱いようです


.

4MHZ高精度クリスタルオシレーター

金属ケースに組んだ製作例

基板部の拡大

2006/06/04


DDD 3D無線クラブ 目次へ戻る
                        Copyright(c) 2006 3D RADIO CLUB All rights reserved