DDD 3D無線クラブ 目次へ     無線あそびのススメ 
3D無線クラブ 3D RADIO CLUB

80 BCL帯(AM RADIO BAND)対応受信用 フェライト・ループアンテナの作り方

同軸ケーブルとフェライトバーを使用して、静電シールドタイプの  マグネチック・フェライト・ループアンテナを作ります
このアンテナは、磁界検出型で、電気的ノイズを受けにくいようです 細同軸ケーブル 2310を使ってフェライトバーに巻き付けて作ります 簡易な受信用アンテナなので直に同軸で接続します
---別途、AMチューナーなどの300Ωアンテナ入力端子用にインピーダンス / 平衡、変換整合器も作ります---

||||||||||| BCL帯 (AM RADIO BAND) 対応 フェライト・ループアンテナの作り方  |||||||
細同軸ケーブル約1m30cmを、10mmφ 9cmのフェライトバーの中間位置に下記の製作例のように30回巻きます
細同軸の片端の芯線のみをもう片端の編線に結線します
1.5D-QEVなどの同軸ケーブルや同軸コネクタを付けて完成です、50Ωの受信機ANT端子に接続します
巻き方  jpg
 作り方構成図 写真 

bcl am radio フェライト ループアンテナ

プラボックスに収納した製作例

1
指向特性
  |||||| インピーダンス / 平衡、変換整合器の作り方 ||||||        
小型なフェライトコア FT-50-75に、 0.32mm程の通信線やラッピング線などの耐熱被膜線を25cmを3本用意し、
巻き方例のようにコアに巻いて作ります

50Ω⇔300Ω平衡変換整合 コア巻き方例 
フェライトコア FT-50-75に0.32mmETFE線25cm3本(色別線)を使います
@赤線を11回巻ます(コア内通過数) ➁赤線と並行に青線を8回巻きします
B反対側から、緑線を8回巻ます  C赤線両端と逆側の緑線と青線を各々結線します
 50-300平衡変換整合器巻き方

50Ω⇔300Ω
平衡変換整合器
構成例

構成図
整合器 部品表
フェライトコア FT-50-75---1
0.32mmETFE線------25cm×3
BNC型接栓座BNC-BR----1
プラボックスSW-40----1
(40×30×20mm)
アンテナ端子---2組
300Ω 受信機接続例
接続例図
巻き方
50Ω⇔300Ω 回 路 図
回路図

2013/06/06    
DDD 3D無線クラブ 目次へ戻る          
Copyright(c) 2013 3D RADIO CLUB All rights reserved