DDD 3D無線クラブ 目次へ     無線あそびのススメ 
3D無線クラブ 3D RADIO CLUB

 NO.19、 1:6(50Ω:300Ω)不平衡:不平衡 アンテナ用アンアンの作り方
    アンテナ用300Ω不平衡インピーダンス変換を作りました

このDBL-61に使用したフェライトコアは、FT-82-77相当品です。
耐入力はSSB MAX.130Wです。
FT-114-77相当品を使用(線材0.8mm)すれば、約300WまでOKです。
DBL−61の、組立て部品キット\2800- 完成品\4500-を、大進無線で取り扱います。
お問い合わせはへどうぞ、メール⇒info@ddd-daishin.co.jp

1:9(50Ω:450Ω) DBL-91の作り方は、
大進無線にあります⇒http://www.ddd-daishin.co.jp/shiryou-dbkit/dbl-91h.gif
DBL−91は、組立て部品キット\2800- 完成品\4500-で大進無線にあります。


*******追記:
2005年5月6日  Y.Sumii JA6HW 様より、
「UnUnをJA各誌上で最初に紹介したのは、多分私が最初の筈です。」とご指摘を頂きました
ご尽力に感謝いたします、有難う御座います。
また、下記執筆の文献リストも教えて頂きました JA6HW 角居 洋司 様 ありがとうございます
@1992年5月「アンテナ調整ハンドブック」P157、「50Ω/75Ωマッチングトランス」としてバランとの併用例を紹介、コレがJAでは最初。
A1995年3月「アンテナ工作ハンドブック・実践編」P178、ここで初めて「アンアン」の用語を使用し、各種・変換比の具体例を詳細に解説。
BCQ誌2003年1月号「間接励振によよる3.5+7+10MHz代ポールの可能性」P88で応用例を提示。
CCQ誌2003年4月号「アンアンを使うダイポール・アンテナの整合法」P92で再度、具体的に解説。

参考文献:
*アンテナ・ハンドブック 角居 洋司氏/吉村 裕光氏 著 CQ出版社

*定本 トロイダル・コア活用百科 山村 英穂氏 著 CQ出版社
*改訂 高周波回路設計ノウハウ 吉田 武氏 著  CQ出版社
*Fair-Rite Products Corp社のWEB  http://www.fair-rite.com/
*Amidon Inc.社のWEB  http://www.amidoncorp.com/


DDD 3D無線クラブ 目次へ戻る
                        Copyright(c) 2000 3D RADIO CLUB All rights reserved