VSWR  BRIDGE   (リターンロスブリッジ)
        model  DRB-0215-N-a     10KHz〜15MHz   50Ω    

アンテナ、フィルタ、アッテネータなどの機器の 整合性(SWR)の測定に使用できます

model  DRB-0215-N-a
周波数範囲:10KHz〜15MHz
インピーダンス:
50Ω
方向性:30〜40dB以上
挿入損失:トータル
13dB TYP
RF IN⇒DUT:6dB TYP
DUT⇒OUT:
7dB TYP
最大入力電力:
1W
コネクター:
N-J型
サイズ:
60×60×35mm (突起物を除く)
重さ:約
270g

測定 接続
RF IN 入力端子にSSG(信号発生器)や、TG(トラッキングジェネレータ)などの信号源を接続し、OUT 出力端子に、スペクトラルアナライザー、電力計、受信機、レベルメータなどを接続し、DUT 測定端子に、被測定物を接続して測定します。

リターンロス測定例
@信号源 SSGやTGから 0dBm程度を入力します
ADUT 測定端子オープン(何も接続しない)時の減衰量を測定
    (DUT オープン時の減衰量=13dB±2dB  ⇒リターンロス=0dB)
BDUT 測定端子に被測定物を接続して減衰量を測定します
C BとAの減衰量の差がリターンロス(dB)になります
   この測定値からVSWRへ換算します
リターンロスVSWRの換算
リターンロス VSWR
1dB 17.4
2dB 8.72
3dB 5.85
4dB 4.42
5dB 3.57
6dB 3.01
7dB 2.61
8dB 2.32
9dB 2.10
10dB 1.92
11dB 1.78
12dB 1.67
13dB 1.58
14dB 1.50
15dB 1.43
16dB 1.38
17dB 1.33
18dB 1.29
19dB 1.25
20dB 1.22
25dB 1.12
30dB 1.07
35dB 1.04
40dB 1.02

有限会社 大進無線
〒410-0022 沼津市大岡2223-14 
TEL 055-925-4961    FAX 055-925-4962  

URL http://www.ddd-daishin.co.jp/