DDD 3D無線クラブ 目次へ     無線あそびのススメ 
3D無線クラブ 3D RADIO CLUB

NO.43  DCF-RF-1T 500W対応 無線機用 コモンモードフィルタの作り方

HF帯無線機 ハイパワー500W対応のコモンモードフィルターを作ります

巻きやすい分割型コアにテフロン同軸RG-188A/Uを巻いて作ります
簡単な構造ですが、相当な効果が期待できます


サイズ:100W×65D×35H mm

使 用 部 品 表

分割コア MTCN402715H---1個 テフロン同軸 RG-188A/U---1m M型接栓座M-BR---2個
プラBOX SW-100---1個 結束バンド 小---3本 .


 
コモンモードフィルターの作り方
1.コアを巻きます
@分割コア MTCN402715Hにテフロン同軸RG-188A/Uをコアの巻き方の図のように、巻き込みます

テフロン同軸の端10cmほどから巻きます
分割コアの口が開いてないほうから巻き始めます
解けないように結束バンドで留めてから巻き始めます

コアの半分までに7回巻きます(コア内通過数)

A同軸巻き、8回目をコアの反対側に通します

残りの半分のコアにも 
 7回巻き込みます(コア内通過数)
巻き終わりを結束バンドで留めます
開いている分割コアの口を結束バンドで閉じます
コアの完成です 
合計巻き回数15回です(コア内通過数)

2、プラBOXの組み立て
 プラBOXにM型接栓座を「M-BR取付方」のように取り付けます

3、1で巻いて作ったコアをM型接栓座 M-BRにハンダ付けして完成です
 テフロン同軸は余裕がありますので、取付に合わせてカットしてください
テフロン同軸の外皮は、うすいので網線を切断しないように注意して加工します
ハンダ付けして完了です

コアはホットボンドなどで固定します
ふたを閉めて完成です
.


このDCF-RF-1T 組立て部品キットは、完売しました
 詳細は、⇒こちらへ 


DDD 3D無線クラブ 目次へ戻る
                        Copyright(c) 2003 3D RADIO CLUB All rights reserved