DDD 3D無線クラブ 目次へ     無線あそびのススメ 
3D無線クラブ 3D RADIO CLUB

NO.48  マイク入力増設アダプター(簡易マイクミキサー)の作り方

拡声機 や、カラオケアンプのマイク入力を増設するアダプター(簡易な、マイクミキサー)を作ります

マイク入力端子が1個所しかない場合、このアダプターを使用すれば、2本(または、3本)のマイクを接続できます
簡単な回路のわりには、便利に使えます

600Ωマイク専用です、一般的な600Ωマイクロホンなら、ほとんどのマイクが使用できると思われます
   
(注:マイクの音圧感度が極端に違うマイクロホンの場合は、音量差がある場合あります)
 
*** マイク入力 2 増設アダプターの作り方 *** 
1.2KΩの抵抗をかいして接続します マイクジャックはクローズスイッチ付を使用します
配線は、出来るだけ短くして、マイクシールドコードでマイクプラグにつなぎます  簡単な構成ですから、注意して空中配線します

マイク入力 2 回路図

2P 6.3φジャック

マイク入力 2 構成図

 
*** マイク入力 3 増設アダプターの作り方 *** 
1.8KΩの抵抗をかいして接続します
マイクジャックはクローズスイッチ付を使用します
配線は、出来るだけ短くして、
マイクシールドコードでマイクプラグにつなぎます
簡単な構成ですから、注意して空中配線します

マイク入力 3 回路図

マイク入力 3 構成図

   レベル調整が必要な場合    

●マイクの音量差が大きい場合は、各マイク回路に、右図のような、VR回路を挿入することで、レベル調整が出来ます
●通常VRは最大音量にしておきます、
音量が大きいマイク側のVRを下げて音量差を調整します
このアダプターは、簡易な構成なので、あまり欲張らず、シンプルに使う方が、使い勝手が良いと思います
音質などを考慮してありませんので、本格的には、それなりのミキサーをご使用ください
小型なケースに収めれば、なかなかのものです

レベル調整用VR挿入回路例

マイク入力 2 増設アダプター
部品表

抵抗 1.2KΩ---2個
2P 6.3φJ-S---2個
2P 6.3φP----1個
0.5 1Cシールド線--1m

マイク入力 3 増設アダプター 
部品表

抵抗 1.8KΩ---3個
2P 6.3φJ-S---3個
2P 6.3φP----1個
0.5 1Cシールド線--1m

プラケースでの製作完成例

.

MX-2 マイク入力 2 増設アダプター部品セット(上記部品表)は、\780 (消費税抜) 
MX-3 マイク入力 3 増設アダプター
部品セット(上記部品表)は、\1,020 (消費税抜)
大進無線 
で取扱います

E-電子工作のススメ
組立部品キット、部品セットのページへ⇒こちらから
 

お問合せは⇒info@ddd-daishin.co.jp
へお願いします

2004/03/12


DDD 3D無線クラブ 目次へ戻る
                        Copyright(c) 2004 3D RADIO CLUB All rights reserved